« 2007年5月 | トップページ | 2008年9月 »

2007年6月22日 (金)

質問に答えてしまいました(^_^;

今1番人気のキレイの裏技を見てみる...ranking

【二重まぶたになりたい!】
整形せずに二重まぶたにする裏技マッサージはこちら

【太ってる!または鼻やお顔の悩みがある!】
横広鼻と顔の肉(二重あごなど)を解消!のページはこちら

☆その他の目やお顔のお悩みなどはコチラを見てね

※勝手ながら二重まぶたについてのご質問はお休みさせていただいてますm(_ _)m

裏技!二重まぶたになる方法の内容を2007年2月24日に新しくしてます。分からない疑問点は、これまでに回答させて頂いたご質問が300件くらいありますので、大体そちらで解消されると思います。メニューから全てのご質問を見ることができますが、当ブログ右上の全文検索機能を使えば、キーワードから探せて便利ですよ☆ヽ('ー'*)

二重になったというお喜びのご連絡やお写真などはこれまで通り大歓迎でお待ちしてます~☆(お喜びのご連絡やお写真は皆さんの二重まぶたから)お願いします☆

今回は、質問に答えてしまいました。。。。。

受け付けないと言っても、ご質問が溜まっていくのはちょっとなぁ・・・と思いまして、『今回は特別!』ということで、ご質問へ回答します。

でも、やっぱりほとんどのご質問は過去に答えた記憶があるものばかりでした。。。ですから、今後も二重まぶたに関するご質問はお休みとさせていただきますので、上にもあるように、どうか右上の検索機能を使うなどして過去のご質問からご自分の疑問点と似たものをお探しください。ご面倒をおかけしますが、どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

では、”ご質問への回答 特別編!”です
↓(お名前は載せていません。ご了承ください。)

Q.こんばんわ。嵐です。(荒らしではございません。)れんぽんさんは、もう何をしなくてもずっと二重をキープできてますか? また、それ以上、なにをしなくても、一生二重をキープできるようになるという到達点みたいなのってありますか?

A.はい、今はもう何もしなくても二重をキープできていますよ☆ただ一度2日徹夜した後に20時間くらい寝てしまって、思いきり顔がむくんで一重に戻ってたことがありました。シャワーを浴びたり食事をしてる間に(多分1時間くらいで)二重に戻ってましたけどね☆どこかにも書きましたが、むくみすぎで一重になるっていうのは、元々二重の人にも起こることがあるようです。それから、到達点というのははっきりとはわかりません。気付いたら「そういえばもうずっと一重に戻ってないなあ」という感じです。それに時々一重に戻るっていうくらいにまでなれば、二重が定着するのは時間の問題だという自信が付いてるはずですから、意外と完全に定着したかどうかというのが気にならなくなりますよ☆頑張ってくださいヽ('ー'*)

Q.私は生まれつき腫れぼったい一重で。。。
今までずっと悩んでいました。しかしこのHPをみて
考えが変わりました。
そこで質問です!!
これを継続して二重になれば、泣いたりしても
もう元には戻りませんか??

A.はい、元に戻らないようになるはずです☆ただ、上のご質問への回答にも書いてるとおり、むくんで一時的に一重になることはあるかも知れません。でもそれは元々二重の人でも、そうなっちゃう人はいるようなのであまり気にしなくていいと思います。完全二重になってれば、一重になることがあるとしても、それはあくまでも「一時的に」って感じですよ☆頑張ってくださいねヽ('ー'*)

Q.こんばんは♪
私は一重で瞼の脂肪が多いので1週間前から基本編のマッサージを
やっているのですが、脂肪がとれていない気がします。
むしろ、脂肪が増えたような気がして・・・・
太ったわけでもないし、心当たりもありません。
目は多少大きくなった気がします。

このマッサージを続ければ、必ず脂肪が減るのでしょうか?

A.まぶたを撫でて脂肪を減らすというマッサージ法は、僕もこれまでにマッサージや美容に関する専門家の人や、眼科のお医者さんが話しているサイトなんかで見たことがありますから効果は信じて良いと思います。ただ、そういったサイトでまぶたの脂肪が頑固だという話もよく見かけます。ですから、気長に取り組むことがとても大切だと思います。それに目の周りの皮膚は薄いですから、あまり刺激を与えすぎないためにも、力を込めて一気に脂肪を落とそうとするより優しく撫でる感じで、水分や油分の補給に注意しながら継続してもらえたらと思います☆脂肪が増えるということは他に原因(食べすぎなど)が無い限り、心配しなくて良いと思いますが、力加減ややり過ぎ、水分油分不足は荒れさせて単純に皮膚を腫れさせることもあるでしょうから、十分に注意しながら頑張ってくださいねヽ('ー'*)

Q.こんにちわ!初めまして☆あの、私はビューラーとマスカラをすれば,まつ毛が持ち上がって,目力を入れると二重の線が入るンですが、化粧を落とすとまた一重に戻ります
こんな私は二重になれますか?
回答お願いします(>人<)

A.はい、裏技を続けていればなれると思います☆あなたのように何かの拍子で二重のラインが入る方は、これまでにも比較的早く二重になれていらっしゃる方が多いですよ☆頑張ってくださいねヽ('ー'*)

Q.初めまして。私は半年ほどこの裏技を試しています。
もともと1年ほどアイプチをしていたので線は入っているのですが、なかなか線が食い込んで二重の状態をキープすることができません。
自分ではアイプチのせいで瞼がたるんでしまっているのが原因だと思っているのですが・・・。
ちなみに今は、普段はローヤルアイムをぬった上にメザイクというのをして何とか線を食い込ませようと頑張ってます。
どうすれば二重をキープできるようになるのか、アドバイスお願いします。

A.どこかに書きましたが、僕も以前に片目だけアイプチで皮膚が伸びてしまったせいで、同じように線はあるけどしっかり食い込まない頃がありました。伸びてたるみができた皮膚はなかなか元に戻りませんが、それでも僕は少しずつですが、どんどん左右の見分けがつかなくなりました。コツは、アイプチで荒れて伸びてしまった皮膚を、もうそれ以上傷めないことと、ラインを食い込ませた状態をできる限りキープすることだと思います。ローヤルアイムやメザイクをしている間、もしラインが食い込んでいるのなら、それをできるだけ長時間した方がいいと思うのですが、ただし絶対に注意してもらいたいのは、皮膚を傷めていないかということです。どちらの商品も皮膚に合わなければ荒れたりする可能性がありますから、十分注意してくださいね☆僕がアイパッチリンをこんなに薦めている理由はそこにもあるんですが、アイパッチリンは直接まぶたのライン付近には貼らないので二重ラインの皮膚を傷めないんです。二本指と同じ要領で目頭側と目尻側から引っ張り合って二重のラインをつくるので、もし長時間貼り過ぎてヒリヒリしたり皮膚を傷めたとしても、それは目頭か目尻のラインとは関係ないところですし、まぶたより皮膚の厚い丈夫なところだからたるみも残らずすぐに治りやすいんです☆そういう意味でもアイパッチリンを僕はお薦めしてますが、もちろんメザイクやローヤルアイムでもご自分に合ってれば問題ないと思いますよ☆頑張ってくださいねヽ('ー'*)

Q.こんばんわ、最近自力で二重になれると言うことを知り、四日前から、パチクリをしたり、ここに載っているさだこ法をやっていますがいまいちわからないことがあったので質問させてください。自分は一重で目つきが悪いとよく言われるほどひどかったのですが、今では、ここまで目を開けるようになったのですが、ここから本当にここに載ってるような目になるのかあんまり想像できないのですが、よければ意見をきかせてください。自分は、脂肪が付きすぎているのでしょうか?

http://www.imageshock.eu/img/myeye2.bmp
http://www.imageshock.eu/img/myeye.bmp

A.しっかり撮れていてわかりやすい写真なのですが、できれば二本指+サダコをやっている時の写真もあるともっとアドバイスしやすいです。特に脂肪が付き過ぎているとは思いませんが、目を見た感じ、お若い方だろうと思います。どこかにも書きましたが若いうちは皮膚にたるみがないため、良く言えばお肌に張りがあるということなのですが、まぶたの場合は、一重になりやすいようです。あなたの写真を見て僕は「こういう人が歳を取るにつれて自然に二重になる人だろうな」と思いました。ですから今くらいのラインをキープしていれば、やがて二重になる日は来ると思うのですが、それではいつになるかわかりません(笑)ので、マッサージを続けてみてください☆脂肪が落ちてくれば、その分だけ皮膚がたるみ、その時にラインがあれば、上の皮膚が下の皮膚に被さるような形になって二重になります。また、二重ラインを二本指などで入れたまま目力を入れて二重がキープできるようになってくれば、二重の形で筋肉がついてきますからそれも二重ラインのクセづけになります☆お若いですから皮膚を傷めないように、くれぐれも後悔しないためにも、やり過ぎや水分油分の補給不足には注意して、気長に頑張ってください☆焦って無理するよりそうした方が、必ず後で考えて良かったと思える結果が待っているはずですよヽ('ー'*)

Q.こんにちわww私は,小⑥の12才の女です!!!
私は,4月11日が中学の入学式なんですが私の目は「おくぶたえ」なんです。でも,とっても目が小さいのでもっと愛らしい目になりたいんです。このH・Pで4月11日までに二重になりますヵ?今日始めたばかりなんですけど・・・。

A.ごめんなさい。もうとっくに過ぎてしまっていますが、上の方への回答にも書いたとおり、どうかお若い方は特に、まぶたに負担をかけないようにしてあげてください。高校生になる頃には、放っておいても今の皮膚の感じとは違っています。二十歳を超える頃にはもっと違っています。ですから今皮膚に無理をさせ過ぎて、後で周りのお友達より早く老けてしまってはいけませんのでどうか気をつけてくださいね☆多分、あなたはこのサイトを見てくださっているたくさんの方々の中でもお若い方だと思います☆ってことは、中1っていうこんなに早い時期からこの裏技を知ることができたということは、気長~にの~んびりやっていっても、きっと中学校を卒業する頃にはパッチリ完全二重になれてるんじゃないかなと思います(もちろんもっとずっと早いかも知れませんが、これは人によります)。そうすれば、高校生になってから二重に興味を持ってこのサイトを見てくださる方々より、ずーっと早く二重になれちゃうんです。ですから、焦って一生懸命やりすぎて荒れさせて皮膚がたるんだりとか、線がたくさんになっちゃったりということだけはないように、くれぐれも無理なく、化粧水やクリームを忘れずに付けながら優しく撫でるように続けていってくださいね☆頑張ってくださいヽ('ー'*)

Q.ぁたしゎ、左目二重で…右目に二重のラインがぅっすら…と
不自然な目なんですが。この裏技で絶対に
右目も二重にしてみせょぅ!!と思ぃますッッッ(*圉V∪v艸)★+.゜。

それと、金無し㊥学生にゎ『アイパッチリン』など買ぅ
余裕がぁりません…。 でも、左右の目の大きさがちがぅんで
ほしぃんですゥ。 この裏技だけで、目の大きさゎ一緒に
なりますヵ???

A.左右の目の大きさが違うということですが、片目二重と二重になりかけの目ということですから、どちらも二重になれば同じになるかも知れませんね☆ですから、これで解決ならアイパッチリンはなくても裏技だけで二重になることができれば大丈夫ですよ☆僕の場合はアイプチで片目だけ皮膚がたるんでしまっていて、二重のラインの位置が微妙にずれたりして左右同じようにはならなかったので、アイパッチリンで同じ位置にラインを入れて揃える必要がありましたが、あなたの場合は一重と二重だから目の形が違うということのようですから、どちらも二重になることができれば、それで解決できるかも!ですね☆もしそうでなくても、両目二重になれば今よりは違いがなくなるでしょうから、あまり気にならなくなるかも知れませんし、アイパッチリンは高校生になってとか、後から買って目の形を揃えてもいいと思いますよ☆応援してますから頑張ってくださいねヽ('ー'*)

Q.二重になることができましたが、もとの一重に戻ることは無いのですか?あるのならどういゆう事に気をつければいいですか?

A.一重に戻りたいということではなく、戻らないようにしたいということですよね??そうであれば、むくみや激太りに注意した方が良いです。太ってまぶたに脂肪が付けば当然一重に戻りやすくなりますし、寝すぎたりしてまぶたがパンパンに腫れれば、これも一重に戻りやすくなります。ただ、むくみの場合はほとんど一時的なものでしょうから、またむくみが引けば二重に戻ると思いますからあまり気にしなくていいと思いますよ☆二重をずっとキープできるように頑張ってくださいねヽ('ー'*)

Q.いつも拝見させてもらってます!!!
質問というか悩みなんですけど、裏技のマッサージゎやってるのですが、サダコゎ線が上のほうにできてしまいます。れるぽんさんゎ写真をみると二重が深くはっきりとできてていいのですが、私の場合線が深くはいらないので線が上の方だとパッチリ目というよりギョロ目になってしまいます。そのため、今ゎ輪ゴムに糸をつけて耳につけて奥二重になるようにしています。でも、それだとお風呂に入ったりするとすぐとれて学校などにしていけないのです。
コメントを読むとどんどん二重になっている方がいるのでうらやましいです。サダコで私のようにギョロ目にならないようにするためにはどうすればいいですか??真剣に悩んでるのですが、何かアドバイスを頂けたらと思います。入学式までに二重になれたら夢のようです。よろしくお願いします。

A.ギョロ目になっても、自分の入れたいラインの位置がそこで良いのであれば問題ありませんよ☆ただ、本当はもっと下にラインを入れたいということであれば、ラインをずらしてクセづける必要があります。たくさん線が三重とか四重に入らないようにするためにも、入れたくないラインにはラインは入れない方がいいです。で、入れたいラインをクセづける方法ですが、それは「輪ゴムに糸をつけて耳につけて」でも駄目ではありませんが、ちょっと大変そうですから、やっぱりできるだけアイパッチリンをおすすめします。ただ、アイパッチリンはあくまでも補助的な役割として使いますから、まずは二本指&サダコで入れたい位置にラインを入れることです。そして放っておいたらまたいつものラインに戻りそうなところを、アイパッチリンで新しいラインにグッとクセづけてキープするという方法がいいと思います☆遅くなって申し訳ありませんでしたが、どうか気長に、必ず嬉しい日が来ると信じてやっていってくださいヽ('ー'*)

Q.アイパッチリンじゃなくてもセロハンテープで十分代用聞くと思いました。どうでしょうか

A.どこかに書きましたが、僕はアイパッチリンをきらした時、バンドエイドで代用しようとしたことがあります。伸縮性もありそうですし、元々皮膚に貼るものですからかぶれなども起こしにくいだろうし、値段も安い!と思ってアイパッチリンくらいの大きさにハサミで切って試しました。結果は、全然伸びない上に、粘着力が強すぎ、かぶれないどころか皮膚の薄い目の周囲では一回貼って剥がすだけでも痛みがありました。はっきり言って、全然別物でした。。。その頃の僕は早く二重になりたくて、アイパッチリンを説明書を無視して10時間以上を何日も連続で貼ってかぶれたりしてた頃だったので(かぶれもまぶたじゃないからあんまり気にならなかったんです(^^;)、毎日貼る気でいたのでバンドエイドではとてもじゃないけど無理だと思いました。。一回や二回くらいならまあいいかも知れませんが、それでは二重の定着は無理でしょうし・・・そんなわけでセロテープは、とてもじゃありませんが僕はおすすめできません(^^;・・ってこれは決して少っっしも大げさではありませんので、もしも本気で二重にするために使うことで迷っていらっしゃるのでしたら、何をどう考えてもアイパッチリンをおすすめします。。。だけどホントセロテープでできたら安いですよね。。(^^;応援してますから頑張ってくださいヽ('ー'*)

Q.私も二重にあこがれた時期がありました。
ですが私の場合はアイプチをしすぎて瞼が伸びてしまいました。
しかも目頭側にたくさん線が入ってしまってお婆さんみたいになってしまいとてもショックです。
もう二重になろうとは思いません、
私は伸びてしまったこの瞼を元通りにしたいんです。

A.あちこちで書いてますが、僕もアイプチで片目ダルダルになり、元通りに戻すのには苦労しました。でも気長~に色々やってるうち、今では左右ほぼ見分けがつかなくなりました。アイパッチリンを使ってラインを一本に固定する方法等をこのブログでもご紹介していますので、よろしければ参考にぜひ諦めずに頑張ってもらえたらと思います☆ヽ('ー'*)

Q.使ってみましたよ アイパッチリン!
まだ1日ですが、朝起きたら二重のラインが!
普段はつけまつ毛の使用で二重になるんですが、
取ると一重に戻るんですね・・
何か良い方法はないかと思ってたら、このサイトを
見つけました
つけまつ毛使用時って、2本指&サダコと同じ原理
なんですよね
これでアイパッチリンを継続すればラインが固定するんじゃあ
と期待してます

れるぽんさんは俳優さんみたいですね
また経過報告しますね

A.ありがとうございます(^_^;つけまつ毛は僕は使わないからわかりませんが、2本指&サダコと同じ原理だとは驚きです!それはぜひ女の人にはお薦めしたいですね☆アイパッチリンと併用してぜひ完全二重をゲットしてください☆貴重な情報をありがとうございました。応援してますヽ('ー'*)

Q.初めまして。サイトを見てコメントさせて頂きました。私は今高校生何ですが、毎日アイプチをして学校へ通っています。
アイプチは色々な種類があって迷ってしまうのですが、やはり顔を洗っても取れない様なアイプチが欲しくて、今は「水、汗に流れにくい、長時間キープ」というアイプチを買っています。おかげ様で、お風呂に入った後もなかなか取れにくく、寝る前まではずっと二重です。しかし、寝て起きるとどうしても一重に戻ってしまいます。(たまに朝まで保っている時もあるのですが・・・)そして毎日毎日アイプチをしているので、一重に戻っていないかいつも授業中不安です。なので、いつも休み時間トイレに行って確認しています。アイプチをしていても、疲労の時は顔が浮腫んでいるせいか、また、アイプチのやり方が悪かったせいか、取れてしまう事がよくあります。やはりいつもずっと憧れの二重にはなかなかなっていられません。
私は肌が敏感でとても弱いので、アイプチも本当はあまり使いたくありません。なので、整形しないで、またアイプチも使用しないで、肌に優しい二重作りがあればいいな、と思っています。 このサイトを拝見させて頂いて、私も是非やってみ様と思います。 ◇マッサージは肌を痛めませんか?

A.このサイト内の色んなところでもお肌への気配り方法について触れてますからぜひ参考にしてくださいね。マッサージの際には特に水分油分の補給や力の入れ具合、やり過ぎ(ご自分のお肌に合わせて)に注意して、気長に続けることが成功の秘訣だと思います☆アイプチで皮膚が伸びたのは僕だけでなくこのサイトにご質問を寄せてくださったたくさんの方々も、たるみや多重線に悩まされています。アイプチでなぜ皮膚がたるむのかについてもこのサイト内の何箇所かで触れていますが、一番の理由は「接着するから」だと思います。ただでさえ接着していればその部分が荒れることがありそうなのに加えて、アイプチはまばたきや目を閉じる「まぶた」に付けますから、接着部分を多少なりとも引っ張ります。まばたきはたとえ短時間と言っても、一日に何万回も引っ張れば少しずつ伸びるのは当然でしょうし、さらにそのまま目を閉じて寝ればもっと引っ張られてしまって伸びやすくなります(就寝時用のアイプチもありますが)。短期間の使用で二重が定着する人はいいかも知れませんが、長く使う人は、きちんと使用時間を制限してお肌の手入れを念入りに行うことを守るか、余程皮膚が強くない限り、遅かれ早かれ何らかの皮膚トラブルを起こすのではないかと思います。決してアイプチを絶対に使うなと言うわけではありません。今日一重で明日デートなら、アイプチはただ二重にするという意味だけじゃなく勇気も与えてくれるだろうし、とてもいいアイテムになると思います。ただ、本物の二重まぶたになるという点から考えると、アイプチのようにまぶたを接着するもの以外でも代わりになりまぶたに負担をかけないものがありますから、そちらを使用した方が良いと思います☆頑張ってくださいヽ('ー'*)

Q.ここのサイトに書いてある内容はすごく効果的です。
二本指&サダコの方法を朝やると一日中キープできます。
寝ると戻るんですけどね(笑
だから一向に二重にならないですね(笑
夜も何かそういった裏技をやるとすぐ永久二重になると思うんです。
そこで二重にするために夜アイパッチリンをするというのをやってみました。
しかし二重にするために夜アイパッチリンをするというのは効果がないとおもいます。
実際私も夜やってみましたが全く効果がありませんでした。
目を開けている状態なら二本指&サダコの方法をしてアイパッチリンをすると癖が食い込んで効果があ
りますが、目を閉じた状態だと二本指&サダコの方法をやってアイパッチリンをしても癖が全く食い込
まず効果は見られませんでした。
もともと私は裏技をするかなり前から線があったので二重になりやすいまぶただと思うのですが…
とりあえず二重にするために夜アイパッチリンをするというのは効果がないという報告です。

A.うーん。そうでしたか・・・僕の場合は明らかに睡眠時のアイパッチリンで効果があったのですが・・・ただ、効果を実感できない方がいらっしゃっても不思議ではないとは思います。というのも僕も最初の頃はただ「起きている時に貼っているアイパッチリンを、寝るからと言ってわざわざ剥がさなくてもいいんじゃないか?元々の使い方では睡眠時にも貼るものだし・・」くらいの気持ちで貼って寝るようになり、最初の頃はそんなに二重まぶた効果の有無は意識していませんでした。つまりそれくらい効果に気付かなかったということです。そして段々と、貼って寝た時の方が、貼らずに寝た時よりも起きてから早く二重に戻りやすいこと、さらに貼らずに寝た時で起きた直後から二重になっている日はほとんどないが、貼って寝ると起きた直後から二重になっている日が結構あることに気付いたのです。ただ、おっしゃられるように目を閉じている状態ではラインがしっかり食い込むわけではありませんから、起きている時ほどの効果は期待できないと思います。しかしそれでも、普段アイパッチリンでラインをしっかり食い込ませている時に鏡で片目を閉じた様子を見てみると、食い込むとまでは言わなくとも、ラインが薄く(とは言っても貼っていない時よりははっきりと)残るのがわかるという人は結構いるんじゃないかと思います。ですからこういったテストをやってみて少しでも効果が実感できる方は、「貼らないで寝るよりマシかな?」程度の軽い気持ちでもしばらく貼って寝てみると、もしかすると意外と高い効果を実感できるかも知れませんよ☆頑張ってくださいヽ('ー'*)

もっとキレイになりたい人のための人気NO.1メイク&コスメブログです→...ranking

いつも応援していただいてありがとうございます☆
このお話が役に立ったと思ったらランキングクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

【二重まぶたになりたい!】
整形せずに二重まぶたにする裏技マッサージはこちら

【太ってる!または鼻やお顔の悩みがある!】
横広鼻と顔の肉(二重あごなど)を解消!のページはこちら

☆その他の目やお顔のお悩みなどはコチラを見てね

| | コメント (26) | トラックバック (19)

« 2007年5月 | トップページ | 2008年9月 »