« 眼瞼下垂にならず二重まぶたにする方法 | トップページ

2013年8月18日 (日)

自力で二重まぶたになる方法に追加(2013.8.18)

自力で二重まぶたになる方法の基本的なやり方は、

こちらからどうぞ→http://mixi.way-nifty.com/futae/2006/02/post_7987.html

今回は二重まぶたになる方法を探している皆さんの不安をなくしたいと思います。

二重まぶたになる方法を最初にこのブログでお伝えしてから7年が経ちました。アクセス数も気づいたら307万回なんて、気が遠くなりそうなくらいびっくりしていますが、見てくださった皆さんありがとうございます。

ずっと更新できていなくて、ご質問にも答えることができなくてごめんなさい。

ブログを開設した頃はあまり仕事が忙しくなくて、たくさんのご質問にも答えることができていましたが、落ち着いたら回答しようなんて思っていたら、どんどん仕事が忙しくなって全然手が回らなくなってしまいました。。

だけど、今皆さんのご質問に目を通してみましたが、ほとんどのご質問は過去に僕が回答したページに答えがありますから、

こちらhttp://mixi.way-nifty.com/futae/cat5659262/index.htmlを見てみてください。すごーく長いですが、ご質問と回答はこのページだけじゃなくて、ページの一番下のほうに行けば、まだ他のご質問と回答ページへジャンプできるところあります。

一日じゃ読むの難しいと思うので、どうしても二重まぶたになりたい人は、ご質問と回答ページをお気に入りにでも登録して何日かに分けて読まれるといいと思います。

それと、二重まぶたになる方法のページのコメント欄には、ご質問だけじゃなくて、二重になれたというお喜びの声もたくさんいただいていて、僕も読ませていただいて本当に嬉しくて感激したことが何回も何回もあるんですが、反対にご不安な方のお気持ちもとてもよく伝わってきました。

だから今日は、あんまりにも休ませてくれない仕事を仮病で無理矢理休んで、、ゆっくり皆さんのお気持ちを考えながら、ご不安を吹き飛ばせるような記事を書きたいと思いました。嘘が下手だから、明日バレてなかったらいいけど。。。もう今更しょうがないですね(^^;

ではさっそくです・・・皆さんのご不安で一番僕が感じたのは、「続けている途中の、二重になる前の期間」に感じている不安です。あたりまえかも知れないけど。

「毎日やってるけど、本当に二重になるのかな」
「この方法で合ってるのかな」
「このれるぽんとかいう人はなってるけど、自分はならないんじゃないかな」

とか、他にも色々あると思います。

僕も、色んなまぶたの人がいると思うので、「絶対あなたでもなれます!」と言い切ることはしてはいけないと思ってます。

でも、僕の正直な気持ちだけをいわせてもらうと、ほとんどの人は二重まぶたになれると思ってて、病気だとかの方は仕方ないかも知れなくても、一般的な普通のまぶたでなれない人なんているのかなっていう気持ちが、すごーく強いです。

だって、皮膚にずっと線入れてるのに、それが跡に残らないって、そんなわけないと思ってしまうからです。

そういえば、さいきん太った僕の友達が「お腹に線が付いて取れない」っていってたので見せてもらったんですが、座っている時にお腹に段ができるせいで、立ってお腹の皮膚がピーンとなったときにも、その跡は消えずに深く残ってしまっていました。

それで僕も自分のお腹を見てみたら、少しだけどやっぱり跡がありました。お腹で二重まぶたみたいな感じです。。これはいらないけど。きっと同じようになってる人もいると思います。

それだけじゃなくて、体のしわ(線)があるところ探してみてください。ひじ、ひざ、指、首、手のひら、全部曲げる場所です。

額(おでこ)にしわがある人は、眉毛を上げた時、額にしわが入りやすい人で、そういうびっくりしたような顔で話すことが多かったり、眉毛を上げる癖を毎日ずっと繰り返してるうちに、普通の顔にもくっきり跡が残っちゃうんです。

ほうれい線も、目尻の横のしわも、笑ったときにそこにしわが入りやすい人が、その笑顔をたくさん繰り返すうちに、何もしなくてもそこに線が残っちゃうんです。

こういうしわ(線)はいらない線だけど、二重のしわっていうか線は皆さん欲しい線ですよね。

だから二重マッサージもサダコもアイパッチリンも全部、「線を残すためにしてる」っていうことを一番に考えて、自分が一番線が残りやすそうな方法を繰り返してください。

二重マッサージは脂肪を落とすためっていうのも少しはあるけど、脂肪落としたら勝手に線が入るんじゃなくて、「一重の人は腫れぼったいまぶたの人が多いから、それで線が入りにくいから、ついでに落とす」くらいの考えでもいいかも知れません。そんなことより、とにかく線を癖にしてしまう事が一番です。
(何十回も書いてるけどマッサージで力入れるのは絶対ダメですよ、、それに力なんか入れる必要全然ないです)

だから僕はアイパッチリンを最初近所の薬局で見つけたとき、感激したんです。マッサージとサダコだけで頑張ってるしわが寝てる間も癖にできる!やった!!!とすぐに思ったんです。

アイパッチリン紹介するステマ(会社の自作自演)じゃないの?っていうコメントもいただいてたけど、僕がブログ始めた頃はステマなんて考え方ほんのちょっとも知らなかったし、っていうかそんなことよりも、アイプチも何年もして、雑誌で見た1万円もする高いアイプチも買って毎日続けてたるんだ片方のまぶた、まぶたに挟むタイプのものは痒くなるし、いつもまったく同じ場所には線を入れられないから変な二重になったら貼り直すからものもらい(めいぼ)も何回もできて、もう男が二重にするのを恥ずかしいとかどうでも良くなって、女の子の知り合いにも色々教えてもらって、マッサージやサダコと一緒にビューラーしたりメガネだったのをコンタクトにもして、わざと睡眠不足にもしてげっそりしたり、そういうので二重に一瞬なる日があっても結局すぐ戻って、だけどサダコやマッサージで入る線は毎回同じ場所だってわかってたから、そこをもっとグッと深い線で長時間固定する方法が何かあれば、絶対二重になれるって思ってたから、アイパッチリンを見つけたときは、本当の使い方(目を大きくする)なんか正直どうでも良くって、とにかく「これで自分は二重になれる!アイパッチリンありがとー!!」と思って、感激して使ったらやっぱりすぐに二重になれたから、嬉しさで勢いあまって初めてのブログをやってみて、そしたらどんどん皆さんが二重になれたって喜んでくれたから、質問や回答にも全部答えて、その代わりアイパッチリンのアフィリエイトも始めさせてもらって、そしたら今度はアイパッチリンの会社さんも僕が宣伝してくれてるからっていうことで、アイパッチリンのパッケージの中にわざわざこのブログのアドレスを書いた紙を入れてくれるようになって、、、っていう超長くてウザいけどそういう経緯があります。

だって、アイパッチリンよりまぶたに負担がかからなくて二重になる何か(無料でも有料でも)が本当にあるなら、僕が教えて欲しいくらいですから。

アイプチは昔からあるからとか、何の商品は皆が使ってるからとか、そういう理由で買ってる人がほとんどなのかも知れないですけど、まぶたを起きてる間に接着してるってことは、まばたきする度に皮膚を伸ばしてるってことだし、それはアイプチしてる皆さんが一番よく知ってると思います。あのまぶたが引っ張られる伸びる感じ。

線を入れたいなら、シワを一本つくりたいなら、普通に考えたら接着しちゃうより両サイドに引っ張ったほうがいいって簡単にわかる方法があります。

肘を90度くらいに曲げてください。力こぶつくるときみたいに。力は入れなくていいです。

それで、反対の手で曲げた側の肘を後ろから掴んで引っ張ってください。

↓こんな感じで。

Attachment00

Attachment01

(フラッシュの光が飛んでて見にくくてすみません。)

こうするのがサダコやアイパッチリンです。線が深く癖づきやすいと思いませんか?それともベタっと接着したほうがいいかな?・・って考えるとわかりやすいと思います。

二重まぶたになる方法のページに書いてますけど、僕みたいに説明書無視して休みの前の日から24時間とかおバカなアイパッチリンの使い方をしたら、もちろんかぶれることはあります。

でもかぶれたとしても、たるんだらすごく困るまぶたじゃなくて、目の横とか、鼻筋の上とかです。だから僕も最初の頃ちょっと無茶してみたんです。(っていってもちゃんと説明書通りに使ったほうがもちろんいいですけど)

今日の記事では、どうしてこのブログの方法で二重まぶたになれるのか、もっと詳しく説明してみました。

不安だった方も、理屈がわかると少し安心できるんじゃないかと思います。

それから、質問と同じく随分前の記事だけど、前はこのブログの方法で二重になった方の喜びの声をまとめてました→
こちらです。(今は二重になる方法ページのコメント欄がほとんどになっちゃってますm(__)m)

今日書いたことが皆さんの役に立ってくれたら、明日仕事でズル休みだって怒られても僕は全然オッケーです。。たぶん(^^;

|

« 眼瞼下垂にならず二重まぶたにする方法 | トップページ

「自力で二重まぶたになる方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159660/58015837

この記事へのトラックバック一覧です: 自力で二重まぶたになる方法に追加(2013.8.18):

» 紫外線 影響 [紫外線から肌を守る]
紫外線は美肌を目指す人にとって、肌の衰えを招く大敵です。紫外線の傾向と対策をしっかり押さえて、紫外線からのダメージを受けにくくし いつまでもみずみずしい肌を保ちましょう。 [続きを読む]

受信: 2013年8月18日 (日) 23時43分

« 眼瞼下垂にならず二重まぶたにする方法 | トップページ