2013年8月18日 (日)

自力で二重まぶたになる方法に追加(2013.8.18)

自力で二重まぶたになる方法の基本的なやり方は、

こちらからどうぞ→http://mixi.way-nifty.com/futae/2006/02/post_7987.html

今回は二重まぶたになる方法を探している皆さんの不安をなくしたいと思います。

二重まぶたになる方法を最初にこのブログでお伝えしてから7年が経ちました。アクセス数も気づいたら307万回なんて、気が遠くなりそうなくらいびっくりしていますが、見てくださった皆さんありがとうございます。

ずっと更新できていなくて、ご質問にも答えることができなくてごめんなさい。

ブログを開設した頃はあまり仕事が忙しくなくて、たくさんのご質問にも答えることができていましたが、落ち着いたら回答しようなんて思っていたら、どんどん仕事が忙しくなって全然手が回らなくなってしまいました。。

だけど、今皆さんのご質問に目を通してみましたが、ほとんどのご質問は過去に僕が回答したページに答えがありますから、

こちらhttp://mixi.way-nifty.com/futae/cat5659262/index.htmlを見てみてください。すごーく長いですが、ご質問と回答はこのページだけじゃなくて、ページの一番下のほうに行けば、まだ他のご質問と回答ページへジャンプできるところあります。

一日じゃ読むの難しいと思うので、どうしても二重まぶたになりたい人は、ご質問と回答ページをお気に入りにでも登録して何日かに分けて読まれるといいと思います。

それと、二重まぶたになる方法のページのコメント欄には、ご質問だけじゃなくて、二重になれたというお喜びの声もたくさんいただいていて、僕も読ませていただいて本当に嬉しくて感激したことが何回も何回もあるんですが、反対にご不安な方のお気持ちもとてもよく伝わってきました。

だから今日は、あんまりにも休ませてくれない仕事を仮病で無理矢理休んで、、ゆっくり皆さんのお気持ちを考えながら、ご不安を吹き飛ばせるような記事を書きたいと思いました。嘘が下手だから、明日バレてなかったらいいけど。。。もう今更しょうがないですね(^^;

ではさっそくです・・・皆さんのご不安で一番僕が感じたのは、「続けている途中の、二重になる前の期間」に感じている不安です。あたりまえかも知れないけど。

「毎日やってるけど、本当に二重になるのかな」
「この方法で合ってるのかな」
「このれるぽんとかいう人はなってるけど、自分はならないんじゃないかな」

とか、他にも色々あると思います。

僕も、色んなまぶたの人がいると思うので、「絶対あなたでもなれます!」と言い切ることはしてはいけないと思ってます。

でも、僕の正直な気持ちだけをいわせてもらうと、ほとんどの人は二重まぶたになれると思ってて、病気だとかの方は仕方ないかも知れなくても、一般的な普通のまぶたでなれない人なんているのかなっていう気持ちが、すごーく強いです。

だって、皮膚にずっと線入れてるのに、それが跡に残らないって、そんなわけないと思ってしまうからです。

そういえば、さいきん太った僕の友達が「お腹に線が付いて取れない」っていってたので見せてもらったんですが、座っている時にお腹に段ができるせいで、立ってお腹の皮膚がピーンとなったときにも、その跡は消えずに深く残ってしまっていました。

それで僕も自分のお腹を見てみたら、少しだけどやっぱり跡がありました。お腹で二重まぶたみたいな感じです。。これはいらないけど。きっと同じようになってる人もいると思います。

それだけじゃなくて、体のしわ(線)があるところ探してみてください。ひじ、ひざ、指、首、手のひら、全部曲げる場所です。

額(おでこ)にしわがある人は、眉毛を上げた時、額にしわが入りやすい人で、そういうびっくりしたような顔で話すことが多かったり、眉毛を上げる癖を毎日ずっと繰り返してるうちに、普通の顔にもくっきり跡が残っちゃうんです。

ほうれい線も、目尻の横のしわも、笑ったときにそこにしわが入りやすい人が、その笑顔をたくさん繰り返すうちに、何もしなくてもそこに線が残っちゃうんです。

こういうしわ(線)はいらない線だけど、二重のしわっていうか線は皆さん欲しい線ですよね。

だから二重マッサージもサダコもアイパッチリンも全部、「線を残すためにしてる」っていうことを一番に考えて、自分が一番線が残りやすそうな方法を繰り返してください。

二重マッサージは脂肪を落とすためっていうのも少しはあるけど、脂肪落としたら勝手に線が入るんじゃなくて、「一重の人は腫れぼったいまぶたの人が多いから、それで線が入りにくいから、ついでに落とす」くらいの考えでもいいかも知れません。そんなことより、とにかく線を癖にしてしまう事が一番です。
(何十回も書いてるけどマッサージで力入れるのは絶対ダメですよ、、それに力なんか入れる必要全然ないです)

だから僕はアイパッチリンを最初近所の薬局で見つけたとき、感激したんです。マッサージとサダコだけで頑張ってるしわが寝てる間も癖にできる!やった!!!とすぐに思ったんです。

アイパッチリン紹介するステマ(会社の自作自演)じゃないの?っていうコメントもいただいてたけど、僕がブログ始めた頃はステマなんて考え方ほんのちょっとも知らなかったし、っていうかそんなことよりも、アイプチも何年もして、雑誌で見た1万円もする高いアイプチも買って毎日続けてたるんだ片方のまぶた、まぶたに挟むタイプのものは痒くなるし、いつもまったく同じ場所には線を入れられないから変な二重になったら貼り直すからものもらい(めいぼ)も何回もできて、もう男が二重にするのを恥ずかしいとかどうでも良くなって、女の子の知り合いにも色々教えてもらって、マッサージやサダコと一緒にビューラーしたりメガネだったのをコンタクトにもして、わざと睡眠不足にもしてげっそりしたり、そういうので二重に一瞬なる日があっても結局すぐ戻って、だけどサダコやマッサージで入る線は毎回同じ場所だってわかってたから、そこをもっとグッと深い線で長時間固定する方法が何かあれば、絶対二重になれるって思ってたから、アイパッチリンを見つけたときは、本当の使い方(目を大きくする)なんか正直どうでも良くって、とにかく「これで自分は二重になれる!アイパッチリンありがとー!!」と思って、感激して使ったらやっぱりすぐに二重になれたから、嬉しさで勢いあまって初めてのブログをやってみて、そしたらどんどん皆さんが二重になれたって喜んでくれたから、質問や回答にも全部答えて、その代わりアイパッチリンのアフィリエイトも始めさせてもらって、そしたら今度はアイパッチリンの会社さんも僕が宣伝してくれてるからっていうことで、アイパッチリンのパッケージの中にわざわざこのブログのアドレスを書いた紙を入れてくれるようになって、、、っていう超長くてウザいけどそういう経緯があります。

だって、アイパッチリンよりまぶたに負担がかからなくて二重になる何か(無料でも有料でも)が本当にあるなら、僕が教えて欲しいくらいですから。

アイプチは昔からあるからとか、何の商品は皆が使ってるからとか、そういう理由で買ってる人がほとんどなのかも知れないですけど、まぶたを起きてる間に接着してるってことは、まばたきする度に皮膚を伸ばしてるってことだし、それはアイプチしてる皆さんが一番よく知ってると思います。あのまぶたが引っ張られる伸びる感じ。

線を入れたいなら、シワを一本つくりたいなら、普通に考えたら接着しちゃうより両サイドに引っ張ったほうがいいって簡単にわかる方法があります。

肘を90度くらいに曲げてください。力こぶつくるときみたいに。力は入れなくていいです。

それで、反対の手で曲げた側の肘を後ろから掴んで引っ張ってください。

↓こんな感じで。

Attachment00

Attachment01

(フラッシュの光が飛んでて見にくくてすみません。)

こうするのがサダコやアイパッチリンです。線が深く癖づきやすいと思いませんか?それともベタっと接着したほうがいいかな?・・って考えるとわかりやすいと思います。

二重まぶたになる方法のページに書いてますけど、僕みたいに説明書無視して休みの前の日から24時間とかおバカなアイパッチリンの使い方をしたら、もちろんかぶれることはあります。

でもかぶれたとしても、たるんだらすごく困るまぶたじゃなくて、目の横とか、鼻筋の上とかです。だから僕も最初の頃ちょっと無茶してみたんです。(っていってもちゃんと説明書通りに使ったほうがもちろんいいですけど)

今日の記事では、どうしてこのブログの方法で二重まぶたになれるのか、もっと詳しく説明してみました。

不安だった方も、理屈がわかると少し安心できるんじゃないかと思います。

それから、質問と同じく随分前の記事だけど、前はこのブログの方法で二重になった方の喜びの声をまとめてました→
こちらです。(今は二重になる方法ページのコメント欄がほとんどになっちゃってますm(__)m)

今日書いたことが皆さんの役に立ってくれたら、明日仕事でズル休みだって怒られても僕は全然オッケーです。。たぶん(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 9日 (火)

二重まぶたにする方法-少し新しくしました。

自力で二重になる方法はコチラをご覧ください→http://mixi.way-nifty.com/futae/2006/02/post_7987.html

2010年2月5日に、上の二重まぶたにする方法を少しだけ新しくしています。

このブログも、気づけばもうあと数日で4年目を迎えます。

その間、皆さんからとても気持ちの良い成功体験談や、あたたかい応援メッセージをたくさんいただいて、本当に感謝してます。

それなのに、なかなか更新できず長文ばかりで読みづらくてすみません。

それに、後半はご質問に回答する時間も取れなくなり、お待たせしている皆さんには申し訳なく思っています。

ひとまず、過去のご質問への回答の中に、求めているようなアドバイスがないかを探してみてください。

現在、もう少しわかりやすいようにまとめサイトも製作中です。

これからもよろしくです☆(;д;)ノ~

ブログランキングに参加してますので、応援クリックをもらえると嬉しいです→メイク・コスメランキング

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年1月31日 (土)

2009年版☆二重方法。二重まぶたになる裏技です。

二重瞼になる方法を、2009年1月31日、さらに新しくしました。

こちらからどうぞ→http://mixi.way-nifty.com/futae/2006/02/post_7987.html

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年9月23日 (火)

裏技!二重まぶたになる方法(2008.09.23更新)

二重瞼になる方法を、2009年1月31日、さらに新しくしました。

こちらからどうぞ→http://mixi.way-nifty.com/futae/2006/02/post_7987.html

| | コメント (167) | トラックバック (5)

2006年8月20日 (日)

一重→二重の写真

超美容!もっとキレイになりたい人へ...ranking

Hitoe_top

(05年の終わりか06年のはじめくらい)




06652_2 (06年6月6日)





0608182 (2枚とも06年8月18日)
0608181




ちなみにこのブログの右上に表示されている写真は、06年2月中旬のものです。

自分でも驚くほど印象が変わりました☆あなたもこのブログの裏技を続けて二重まぶたをゲットしてくださいね☆

裏技!二重まぶたになる方法

☆メニューはこちらをクリックしてください☆

当ブログの裏ワザによる二重になれたというご成功の写真がありましたら、
ブログやホームページで紹介していただければ、僕からもリンクさせていただきます。

また、サイトをお持ちでない方も[rerupon@yahoo.co.jp]まで写真を添付してメールを
いただければ、このブログで紹介させていただきますのでよろしくお願いいたします。
(できれば一重の頃の写真も送ってもらえると助かりますが、二重になった後のだけでも嬉しいです☆)

なお、裏ワザについてのご質問は誠に勝手ながら締め切らせていただきました。詳しくはトップページをご覧ください。

二重の裏ワザページはこちら

☆メニューはこちらをクリックしてください☆

※このブログはリンクフリーです。ご自由にブログやホームページなどでご紹介ください☆

※画像が表示されないことがありますので、できるだけNorton Internet Securityなどのファイアウォールソフトについている広告ブロック機能を切ってからご覧ください。

もっともっとキレイに...ranking

もしよかったらランキングボタン押してくださーい☆
ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

☆最新更新日のメニューはこちらをクリック☆

| | コメント (35) | トラックバック (4)

2006年8月18日 (金)

近況報告&平行二重にする方法

もっと色んなキレイの裏技...ranking

☆最新更新日のメニューはこちら☆

忙しくて久しぶりの更新になってしまいました。

質問をいただいている皆さん、お待たせして申し訳ありませんが回答はもう少しお待ちくださいm(._.)m

今日は6月6日以来、約2ヶ月ぶりの近況報告を行います。

※6月6日の記事はこちらです。

あれからも裏技を続けた結果、やたらと平行二重のクッキリさが強くなり、目がどんどんデカく見えるようになっています。

0608182_3 0608181_1





嬉しいことなのですが、僕としては元々こんなにまで目をデカくしたかったわけではなかったので驚いています(^^;

最近主に実践している裏技はアイパッチリン(詳しくはこちら)と二本指&サダコの方法です。

裏技マッサージでなく、二本指&サダコばかりをやりだした理由については、「もう二重も定着したし、あとは平行二重にするためだけだから」と思い、二本指の鼻側の指(中指)を目頭の少し上の方で押さえて二本指&サダコの裏技をやることが有効だと考えたためです。

裏技ページをまだ読まれていない方はこちらをご覧ください。

あとは寝る時を中心にアイパッチリンで平行二重になるように、これもまた目頭のラインのスタート位置を引っ張り上げて貼っています。(詳しくは裏技ページやこちらをご覧ください)

なので、今現在末広がり型の二重→平行二重にしたい人は上の方法だけをやってみたらいいと思います。

また、ほぼ二重が定着してきたという人で、「別にこれ以上脂肪は落とさなくてもいいな」と思う人も、上の方法だけやったり、末広がり型のままで良いのでしたら二本指&サダコだけをやってもいいと思います。

他に気をつけていることと言ったら、今でもたま~にですが寝すぎると起きた直後に一重に戻ることがありますので、二重ラインを強く食い込ませるように目力を入れたまばたきを数回行っています。これは朝だけではなく、人が見ていない場所ではたまに行うようにしています。

ただ、このまばたきは、ラインがまだできていない状態の人が行う場合、単に目力を入れてまばたきするだけではなく、できるだけ裏技で二重をつくってから、上目遣いで(サダコ状態のようにして)行った方がいいと思います。

参考にしてもらえれば嬉しいですヽ('ー'*)

真剣にキレイになりたい人はチェック...ranking

よければ他の皆さんにも教えるためにランキングクリックお願いします☆
ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

☆最新更新日のメニューはこちら☆

| | コメント (31) | トラックバック (2)

2006年2月17日 (金)

自力で二重まぶたにする方法 全部無料で教えてます☆彡

2016年5月1日最新版の自力で二重になる方法をお伝えします。

自力で二重まぶたになる方法

メニューはこちら

このブログで二重になった「ゆめころ」さんのイチゴ鼻→美鼻の毛穴黒ずみ改善ブログはこちらをクリック(結果写真はすごいです・・) http://information2016.jp/blog-entry-16.html


二重にする方法ケータイ版↓にはここで話してないお話もありますよ☆

※「外部サイトに移動しようとしています」と出たら「直接見る」を選んでください☆

Qr http://natteyo.com/

※初めての方へ。このブログは2006年から無料で自力で二重まぶたにする方法をお伝えしてます。整形せず、わずか1ヶ月くらいで二重になる人が続出しています。個人差はありますが、自力で二重まぶたになりたい方なら知っておいて損はないと思います。

よそで売られている有料二重まぶた情報の中には、僕の無料ブログと全く同じものもあると、たくさんの方からメールをいただいてます。

僕は完全無料でお伝えしているのですが、ただ僕が色々試して一番良かった二重になる方法は、1日20円くらいですけどアイパッチリンという商品を使います。でもステマ(会社が利用者のフリして宣伝)じゃありません!ヤフーショッピングのアフィリエイトしてるせいかも知れませんが、そんな噂をネットで発見しました。僕はそれまで色んなアイプチ、テープ、絆創膏などなど色々試してまぶたの皮膚がたるんで悩んでた頃に、ドラッグイレブンで2006年頃に偶然発見したアイパッチリンを二重になるために利用してみたら、すごーく良かったっていうだけなので、会社の回し者みたいに思われるのはちょっと嫌かなー。だから、必ず買わないといけないものではありません。完全に無料でも二重になることはできますが、自力で二重になるまでの時間短縮や、クッキリさせたい人にはおすすめの方法です。詳しくは下の方の必勝編.を読んでください。

まずは僕自身の写真を見てみてください。

Top_01_2 (2006年の初め)

Top_02 (2006年2月)

Top_03 (2006年6月6日)


Top_04 (2枚とも2006年8月18日)

Top_05




こちらに実際に二重になる方法が成功した皆さんのお喜びの言葉や、ご質問への回答コーナーもあります。

本当に二重になれるの?という疑問や、わからないことはそちらで解決できることも多いと思いますのでよろしくお願いします☆

二重まぶたになる方法

あなたが実践していく順序

基本編.裏技マッサージを覚える

応用編.二本指&サダコの方法を裏技マッサージと併用する

(基本編と応用編はどちらも同じくらい有効だと思いますが、これまでのご質問を思い返すと、人によっては片方に強い効果を感じることもあるみたいです。そういう時には片方だけを続けていってもいいと思います☆)


↓(二重になるスピードアップ&奥二重→末広がり型→平行型に変化させる)

必勝編.もっと早く二重になりたい、または「末広がり型」ではなくハリウッドスターや浜崎あゆみさんのような「平行型」の二重になりたいというような人はアイパッチリンで寝ている間もラインキープ&蒙古ひだを取る

応用編.までは道具も使わずに、今からすぐできることです☆

基本編.裏技マッサージ

1.両手をグーにして親指だけを立て、両親指の先を向かい合わせます。(手の甲が自分側を向くようにしてくださいね)

Top_06

写真は右手です。左側に左手もあると思って、両手とも同じようにしてくださいね♪


2.そのまま両手を顔の前に持ってきます。

3.眉毛をグッと上げるように目を見開いて、両手の親指を左右まぶたの目頭(目尻と間違えないように。お顔の真ん中側、鼻側のことです)にぴったりとつけます。

この時、親指の平(指紋がある方)で、目の上の骨を軽く持ち上げるような形にしてください。(あくまでも「形」です。実際に力を入れて骨を持ち上げる必要はありませんよ♪特に初心者の方は力の入れすぎにご注意を♪)

Top_07




4.鏡を見ながら、そのまま骨に沿うように、目尻の方にゆ~っくりと親指をずらしていくと、なんとなく線も入っていくのがわかる人もいると思いますが、この段階ではまだ線が入る感覚が掴めなくてもOK♪安心して次へ進んでね(^_^)

Top_08 Top_09



↑この写真ほどはっきりと線が入らなくても全っ然、問題ありませんから、この方法はまぶた痩せのため(脂肪が落ちると二重になりやすくなるというお話は、専門医の方もおっしゃっていますので♪)にやる気持ちで、軽~く指を滑らせるといいです。

長時間やるのなら特に、力は本当に、全っ然入れなくていいですからね♪

(線の位置がイメージと違う!と、気にいらない人もいるかも知れませんが、今やっているマッサージ方法は、二重の線を入れるためではありませんから安心して下さい♪あとから説明する応用編の方が自分には向いていると思えば、このマッサージは脂肪を落とすためだけに、時々だけやってもかまいませんよ♪)

目はカッと見開いたままでも、指を目尻に向かって沿わせるに従って眉毛を下げても問題ありません。ご自分のやりやすい方法でどうぞ☆ただし、あまり上や下や色んなところをなでまわすよりは、いつも均等に同じ位置でやった方がいいです♪

5.もう一度目を見開いて3.~4.を繰り返します。僕はこの裏技マッサージを1回するのに1~2秒、最初の頃は一度に5分くらい続けてやってました。

※それを気付いた時に一日数回やっていましたが、初心者の人ほど僕が思っているより力を入れてしまいやすいようで、それだとせっかくの裏技マッサージもしわを増やしたり筋肉を傷めたりと逆効果になりますから、そこのところは本当に注意してくださいね!!あなたのたった1つの大切なお体のために、どうかどうかお願いしますm(_ _)m
(大げさではなく、本当に何度も言いますがそこのところは要注意ですよ!☆)

補足説明

上の基本的な要領を理解したら、今後はお風呂で湯船につかっている時、またはシャワーでお顔を濡らした時などにやるか、手を清潔にしてマッサージクリームや化粧水、乳液などを付けて、水分や油分の補給に注意しながら毎日コツコツ、歯磨きやお顔を洗う感覚と同じになるように、クセになるように、実践していってくださいね。

(すべりの良い状態じゃないと長くやった時に必要ないところにまでシワが入りそうになりますから気をつけてください♪)

また、クリーム等を使用する場合には、目に入らないように注意する、もしくは目に入っても害のないものを使用してください。

しかしスキンケア用品(化粧水など)にはアルコール成分が含まれているものが多く、それらを使うとしみて(目に入らなくても、乾燥している時など皮膚にしみてしまって)痛くなる場合があります。

これも力加減に気をつけていれば、乾燥している時以外はそうそう痛くはならないと思いますが、慣れないうちは本っ当についつい力を入れ過ぎたり、長時間やり過ぎてしまって、目では見えない程度でも、皮膚がほんの少し荒れてくることもあると思います。

そんな時にしみる化粧品を使えばひどくなりますから、できれば最初からアルコールの含まれていない化粧品を使った方が良いと思います♪

(冬場など肌荒れの時にしみることがある化粧品には大体アルコール成分が入っています)

↓ちなみにこちらは送料込みで525円の敏感肌にも安全なスキンケア用品のお試しセットです。1日たったの3名限定っていうのがちょっと残念なんですけど、裏技マッサージは、お肌に直接手を触れるので、痛くなったり荒れさせたりのトラブルを防ぐためにも、僕個人的におすすめです☆

●詳細はこちら

●安全性の高い化粧品って?

↑スキンケア用品の正しい知識も身に付けることが出来ますよ♪

一般に悪いと思われてるものが、実は良いものだったり、その反対もあったりで結構驚きました。上のサイトには25歳からと書かれてありますが、最近は原価が安くてCMにばかりお金を使っている石油系の粗悪な化粧品も多いらしくて、若い人のお肌の老化が早くなってしまっているらしいですから、僕は25歳なんて言わずにもっともっと早く知っておいた方がいいと思います。ヽ('ー'*)

裏技マッサージを続けていくと、皮膚が伸びた気がするという人がいます。力の入れすぎで本当に皮膚が伸びてしまうのは良くありませんが、少しずつ脂肪が落ちて、パンパンツルツルの一重から二重のラインが入る余裕が出てきたのかも知れません。どちらかを注意して判断してください。

はれぼったい一重から脂肪が落ちてきて、皮膚が少し余ったような感じになるのは、二重まぶたになるのに好都合かも知れませんね♪

ここでちょっと太った人のお腹を想像してみてください。パンパンに張っているお腹は一重まぶたと同じです。皮膚のたるみもありません。でも、少したるんでお腹の真ん中辺りに線が入って上の皮膚が下に被されば、それは二重まぶたによく似ていると思いませんか??

そしてその線は、上の皮膚が下の皮膚に被さっているために日に日に強くクセが付いていきます。これと同じようなことを、まぶたでやるようなイメージで少しずつはっきりしたラインをつくっていくのが自力で二重になる方法なんです。

しかしそうではなく、ただ皮膚が伸びてしまうことも考えられます。長時間のやり過ぎや皮膚の弱い方、水分補給を十分に行っていない場合などは、肌荒れを起こさせる可能性があり、そこから皮膚がたるんでしまうかも知れません。冬場、カサカサに荒れた手などを想像してみて下さい。荒れていないツルツルの時より、ハリがなくちょっとたるんだような状態になってしまいますよね。ですから、たるみと共に痛みがある場合や、力の入れすぎでこっちかなと思う場合には、まぶたが元通りの元気な状態に戻るまでお休みした方が良いです。女性の方は、お化粧を何度もやり直したりすると、皮膚が荒れてしまいますよね。それと同じで、何度も皮膚に力をかけてしまうことは、お肌にとって、すごーく悪いことなんです。皮膚の強さや脂肪の厚さなどは、本当に人それぞれですが、まずは自分のまぶたが痛くなったり、荒れてしまったりといった、違和感を感じないくらいの力と時間の範囲内で、でも出来るだけたくさん二重の時間をつくれるように、ご自分のマイペースを見つけてください♪そういう理由からも、本当に皮膚トラブルを起こさないスキンケア用品を使うことも大切だと思います。

特に二重まぶたになりやすいのは、まぶたがむくんでいない時間帯です。たとえば、寝すぎた後より、寝不足でげっそりしている時の方が二重になることが多いと思います。(ちょっと極端なたとえですが``r(・_・;)

睡眠の取り過ぎや、寝る前の水分の取り過ぎによる寝起き時のむくみには二重まぶた定着までは注意してください。朝は蒸しタオルで早くむくみを取るのもいいと思います♪

眉毛を上げて目を見開くと、目玉と骨の間がいつもより少し開きますよね。このくぼんだ部分を骨に沿って親指をずらすことで毎回同じラインをたどることが出来ますが、それが気にいったラインでない場合には、とにかく毎回同じラインを描ければいいので、指の沿わせ方を変えたり、別の指でやってみたりと、ご自分なりに工夫しても構わないと思いますよ♪そうやって二重のラインを入れながらと考えるのもアリですが、一番の目的は、やっぱりマッサージはまぶたを痩せさせる方法だと思ってください♪

爪でラインを描くのではなく、親指の側面~腹(指紋がある側)でなぞる感じですよ~。爪は短くて問題ありませんし、むしろ傷つけないように、短くしておいた方がいいと思います。この方法で無理に線を入れようとして爪で肌を傷めないように注意してくださいね。

上の写真は結構力が加わっているように見えるかも知れませんが、実際には化粧品で油分を与えているので指がよく滑るだけで力加減は優しく撫でる程度でやってます。

専門のお医者さんのお話によると、まぶたの脂肪は少~しずつしか流れていかないそうです。なので、あわてて焦ってやり過ぎて皮膚を荒れさせるようなことになっては、結局長い間お休みしないといけなくなりますから、本当に洗顔や歯磨きと同じような気持ちで、毎日適度に、気長に続けるといい方法だと思います♪

アイプチ等で薄い線が残っている人だったら、上の裏技マッサージを数分やっただけで、アイプチを付けていた時の二重まぶた状態をキープできるようになる人もいます♪

応用編.二本指&サダコの方法

次に、もっと二重まぶたのラインを実感しながら裏技マッサージをできるようになりましょう☆

まず、線が入るという感覚を掴む方法です。

つるっつるの一重で二重に挑戦するのが初めてだという人も安心してください。

この方法は、個人差はありますが基本編よりも線の位置を自由に入れやすいと思います。

また、今までアイプチなどで二重まぶたのラインをつくっていた人も、この方法で自分の二重ラインを強調することができますよ♪

1.下の写真のように目の両側を指で押さえて線をつくってみてください。人差し指と中指を使っています。

コツはほんの少~しだけ目の両外側に引っ張るように指で優しく押さえることと、鏡を見ながらほんの少しだけ下を向く(上目遣いになる)ことです。要領が掴めたら両目合わせてやってみましょう。

Top_10 二重まぶたになるということは、こういう線をクセづけることだと考えていいと思います。もしもあなたが、こうやってそのまま固定してずーっと生活していたら、きっとイヤでも二重まぶたになると思いませんか?

Top_11 ←写真は自分で撮影したために左右均等になっていないように見えますが、実際にやる時は鏡を見て左右均等の形をつくってくださいね♪

※アイプチで二重ラインが残っている人は、その二重ラインに沿わせないと複数のラインが入ってしまうことになりますから少し注意です。まだ二重ラインが薄い状態なら、段々消えていくとは思いますが・・・。

※以前に「 ビューティーコロシアム 」というメイクや整形で女の人をキレイに生まれ変わらせる番組を見てて思ったことなのですが、あの番組で整形手術を担当されていた半田先生という方は、よく一重の方が二重まぶたになった時のイメージを見せるために、「すっ」と器具を使って二重まぶたをつくってあげていました。番組を見たことのある人ならわかると思うのですが、この2本指もあれと同じような感じをつくるものなんです♪

番組と僕がご説明させてもらっている方法との違いは、ビューティーコロシアムの半田先生は、そこから手術で縫い合わせますが、この方法では、ただ時間を使って「クセづける」ということなんです☆

ですから、整形手術のようにお金がかからない代わりに面倒な方法ではあるんですが、「整形した」という事実が残らない方が良いっていう人や、将来的に二重まぶたになっている日をイメージしながら気長に取り組めるよっていう人には向いていると思います☆

※アイプチそのものは僕は皮膚が伸びちゃって今でもほんの少し左右のまぶたに差が残ってしまったままなのでおすすめできませんが、アイプチに付いてる二重まぶたをつくる棒のようなものを使って二重ラインを入れ、そのラインを指で固定するのもアリな方法ですよ☆

2.今度はそのまま少しうつむいて、にらむように上目遣いをしてみてください。怖い顔になると思いますけど、リングのサダコ(数年前にあった日本のホラー映画のオバケです)をイメージするような感じがいいかも☆

線が一層グッとまぶたの奥に入り込んでいる感じがわかると思います。上目遣いになればなるほど二重の線はまぶたに食い込んで隠れていきますが、こうすることでより強くクセをつけられます☆

Top_12

↓ほらこうしてちょっと怖い感じに。

Top_13



そのまま両目同時に二本指&サダコで2~5分くらいキープしてください。テレビでも見ていましょう。もちろんテレビもサダコにらみで見てください。(家族には見られないように(^^;)

3.次に、そのままもう一度鏡の前に行きましょう。サダコ睨み状態のままで、そーっと指を離します。この時「眉毛を上げずに目を見開く」=「目力を入れる」ようにしましょう。

お笑い芸人で言えば、はんにゃの金田さんやフルーツポンチの村上さんやルー大柴さんはギョロギョロっとした感じで目力がすごいですね~。でも反対に、はんにゃの相方さんや、しずるの池田さんや長州小力さんは目力がないですよね。

実際にやってみると・・・

Top_14 ←これは普通の状態です。

Top_15 ←今度は目の力を抜いた状態です。(眠たそうに見え、二重まぶたの幅は広がります)

Top_16 ←これが、目力を入れている状態です。


この時点で二重まぶたのラインが食い込むくらいにはっきりと残っている人は、もしかするとしばらくそのまま二重をキープできるかも知れません♪

でも最初はラインが残らない人でも、この裏技だけでもずっとやり続けていれば二重まぶたになれるっていう人もたくさんいます♪

ただ、特に脂肪の多い腫れぼったい一重まぶたの人は、この二重&サダコだけではアイプチと同じで線を入れるっていうだけですから奥二重になりやすいです。

ですから、裏技マッサージと併用することで、脂肪を落としながらキレイな二重を目指す方法がおすすめなのです♪♪

(マッサージ前にやるのもありです♪そうするとマッサージをした時にラインが出やすくなる人もいますよ♪)

補足説明

最初のうちに一番大切なのは、早く違和感に感じるくらいの、グッと食い込む二重まぶたの線を実感することです。(上にも書きましたが、アイプチの棒で細かく好みのラインをつくっても構いませんよ♪)

その後は、いつも同じ位置にラインを入れ、その食い込む二重まぶたの時間をできるだけたくさんつくること!

グッと食い込む線は、睡眠不足でげっそりすると一層グッと食い込みます。でも体にあまり良くないのでおすすめはしません。あくまでもイメージをつかむためだと思ってくださいね♪あと、僕の場合さらにお酒を飲むことでも同じ効果が得られます。不思議ですけど・・・☆

家にいる時、トイレにいる時など、人目のつかない場所や気にならない場所で基本編~応用編の方法を少しでもやるようにして、できるだけたくさん二重まぶたの時間をつくってくださいね。

僕の場合は、ある程度ラインがクセになってきてからは、基本編の裏技マッサージを数回~数十回(30秒~1分くらい)やるだけですぐにクッキリ二重まぶたをつくれるようになりました。そうなってしまえば、その後は面倒だったら応用編はやらなくていいと思いますが、反対になかなかラインがクセにならない人は、応用編をメインでとにかくまずはラインを入れることに集中してもいいと思います♪

脂肪があまりないっていう人も、もしかすると応用編だけで違和感の無い二重まぶたをキープできるかも知れません♪

手を離しても食い込んだままの二重の線を数分間キープできるようになったら、もうあなたの目は一重と二重の中間にいると思っていいと思います(^o^)あとは皮膚がどちらのクセを記憶するかということだけですから、そこからもう一息、二重の時間を出来るだけ多くつくって頑張ってください。

必勝編.もっと早く二重まぶたになる方法 -アイパッチリンでクセ付け!長時間二重まぶたにキープする方法☆

アイパッチリンは日本、台湾、韓国で特許を取得している優れもので、アメリカと中国でももうじき特許が取れるそうです。特許は出願(申し込み)するのは簡単ですが、取るのはとっても難しいらしいですから、すごいことだと思います。

アイプチでもいいのでは?と思う人もいるかも知れませんが、全然違います。。。僕は普通のアイプチをしばらく使って見事に片目の皮膚が伸びちゃいました``r(・_・;

その後、雑誌で見た1本1万円近くもするアイプチも買ってみましたが、それでも同じように皮膚が伸びそうだったので結局使うのをやめました。

今では裏技マッサージやアイパッチリンのおかげで、随分両目のバランスが取れましたが、よくよく考えてみれば、まぶたの皮膚を接着したまま、まばたきや睡眠で目を閉じれば皮膚が伸びるのは普通に考えても当たり前なので、僕はアイプチは本物の二重になる方法としてはおすすめしてません。

普通の二重まぶたの人はまばたきなどで目を閉じる時、ラインの上下の皮膚が伸びきり、ほぼラインも無くなりますが、アイプチは目を閉じてもラインの上下が引っ付いたままですよね。だから突っ張ったような感じがしたり、引っ張られている感じがしたりという経験のある方も多いと思います。

引っ張っているんですから、考えてみれば伸びていくのは当然で、さらに洗い流す時などにこすりすぎたり、アイプチの薬剤が合わなかったりして荒れれば、さらに上にも書いたようにカサカサになって皮膚がたるみます。

ところが当時まだ高校生くらいだった僕は、そんなことまで考えつかず、ただ「へぇーこれ使うと二重まぶたになれるんだー」と思って色んなアイプチ系接着剤を使っていたんです。

「ちょっと引っ張られてるな」とか、「洗い流す時に痛いな」とか思っても、それがなぜなのかまでは考えられなかったのです。。。

まぁ、僕の苦い失敗談はこれくらいにしておきます・・・(泣)

アイパッチリンは皮膚をストレッチして形状を変化させるテープで、元々は末広がり型の(奥二重っぽい)二重を、蒙古ひだを取って平行二重(クッキリ)にすることや、目を大きくしたり、たれ目やつり目、寄り目や離れ目を直す方法として開発された商品です。

ですから元々は一重→二重まぶたにすることはできない商品だったのですが、最近ではアイパッチリンをつくっている会社さんからも、とうとうこの「二重まぶたでキレイになってよ!」をご紹介いただいていて、上で紹介した基本編や応用編の方法と併用すれば、家にいる間なら意識しなくても(寝ている間も)二重ラインをクセづけられます。

一番最初になんとなく薬局で買ったのはもう7、8年も前ですが、本当に、僕にとってはかなり役立った魔法のアイテムだったと思っていて、これがなかったら今の僕はなかった!と言えるくらい(ほめすぎ?笑)な気持ちですごーく感謝しています<(_ _)>

また、写真でも、最初は奥二重っぽかった僕の二重まぶたが、アイパッチリンを本来の使い方で普通に貼っているだけでどんどん平行ラインの二重まぶたに変わったのがわかると思います☆

それでは、れるぽん流・アイパッチリンの使い方です。

1.貼る前に二重まぶたになる方法の基本編や応用編をやって二重になりやすい状態をつくっておいてくださいね☆

2.DVDや説明書を見ながら、目の間と両サイドの合計3ヶ所に貼ってください。これで目の大きさアップにもなります☆

Top_17


僕はもう二重まぶたになったので、今は上の写真や下の写真のように蒙古ひだを取るために目の間にしか貼っていませんが、最初のうちは特に両サイドにも貼った方が二重まぶたをつくりやすく、目の横幅も大きくなるのでおすすめです。二本指の方法をアイパッチリンでやると思えばわかりやすいと思います☆

また、より目の人は慣れてきてからもちゃんと両サイドに引っ張って貼ってくださいね。でないとどんどんより目になっちゃいますので(^_^;DVDを見るとわかりますけど、それくらいアイパッチリンの整形効果って強力なんです。

3.上の方法で二重まぶたをキープできない人は、下の写真のように貼ってみてください。

Top_18 ←は1枚しか貼っていませんが、2.で眉間の下(両目の間)に貼った状態から付け加えて貼っても構いません。


4.慣れてきたらアイパッチリンの説明書を見ながら、自分の目の大きさや形に合わせて、二重まぶた+希望の目の形になるように貼ってください。

アイパッチリンを使うと、応用編の二本指の方法と同じことを指を使わずにできるので、時間がない人や面倒だという人にも良いのですが、特に、一重に最も戻りやすい寝ている間にもラインが残りやすく、目の形も希望通りに変化させられるのでおすすめなんです♪

オイリーな人、乾燥肌、皮膚の弱い人や、長時間しょっちゅう使うヘビーユーザーでもピタッと貼れてスルっと剥がせる、痛くないジェル&オイルが出ました♪(07.02.24更新)

さらに!なんと実際に使った人のお顔がこーんなに変わった!というDVD付きの超オトクなセットも出たそうですよ!僕もDVDを見てみましたが、動画はやっぱりわかりやすいです♪超おすすめです。(2008.09.23)

ジェルとオイルももちろん僕は使ってみましたが、僕の場合は最初特にジェルにビックリでした☆ピッタリ張り付いて、寝ている間に剥がれることもグンと減りました☆今は乾燥肌なのでオイル中心に使ってるんですが、こちらも剥がす時に全然痛くないのでかなり重宝しますよ♪ヽ('ー'*)

↓まずはお試し!格安送料無料セットと840円でこちらも送料無料のDVDをご紹介します♪↓

初心者必見!ジェルもオイルも付いて送料無料2100円!アイパッチリンお試しセットはこちら★
Ipachi_01_3

こちらも初心者の方は必見!【送料無料840円】「ミニプチ整形レッスンDVD」

Ipachi_01ftminile012_2

↓次に、絶対に二重になってやる!という初心者さんに3000円以上お得な送料無料セットをご紹介します☆↓

【送料無料】寝ながらプチ整形「アイパッチリンDVD徳用セット」ジェル・オイル・石鹸がセットで3000円以上お得♪

Ipachi_01ftminile02dtokuyou

↓リピーターさんのお得なまとめ買いはこちらの2セットが断然お得です☆まずはお肌の弱い方~普通の方向けにジェル&オイル付きのセットです↓

リピーターに好評!お得な【送料無料】寝ながらプチ整形「アイパッチリン徳用セット」(1026+18枚増量)約1年分とジェル&オイル付

Ipachi_01ftminiip03repeatoil_2

↓続いて、お肌の強いリピーターさんには約1年分の「大量アイパッチリンだけ」がおすすめです↓

リピーターに好評!お得な【送料無料】寝ながらプチ整形「アイパッチリン徳用袋」(1026枚+18枚増量)

Ipachi_01ftminiip02repeat

↓番外編で、アイパッチリンとミニプチ小鼻、小顔スッキリン、アゴシャッキリンの4種類セットも紹介しておきます。別のページでもお話してますが、僕はミニプチ小鼻を使って、知り合いは小顔スッキリンを試しましたが、やっぱり効果ありましたよ☆↓

4種類のテープとケア用品がセットで【送料無料】2730円お得なDVDセットです♪

Ipachi_01ftminist02full1

4種類の増量テープとケア用品が入った【送料無料】「ミニプチ整形DVD完全マスターセット」3570円もお得です♪

Ipachi_01ftminile05full2

アイパッチリンやジェル&オイルを使った方の感想はこちらをクリック☆


アイパッチリンについて (08.10.06更新)
↑こちらでも画像付きで貼り方を説明していますので一緒にご覧ください♪

補足説明

アイパッチリンだけで二重まぶたになるのではありません(しつこいですが``r(・_・;)上に紹介した方法でつくった二重ラインを、キープ&クッキリ平行&デカ目にしてくれるアイテムです。アイプチで皮膚が伸びたので、他に早くキレイな二重まぶたになる方法はないかと僕が考え、実際に二重まぶたになることができたアイデアです。

僕は説明書を無視して長時間(お休みの日に丸一日24時間くらい)貼りっぱなしにしたことがありますが、少しかぶれてかゆくなりましたので皆さんはマネしない方がいいです``r(・_・;。連続で長時間貼るよりは毎日でも1日おきでもお肌に無理させず数時間で回数を増やしたほうが結果的に早く二重になります。

新たに一つコツを☆上の写真はキレイに見えるように、丁寧に貼っていますが、まだ一重だった頃は、とにかく二重まぶたラインをグーっと食い込ませクセ付けることに重点を置いてましたので結構目じり側にも強めに引っ張って、目が横広ーくなっていました。

一重に戻りやすい人は、そうやって二重まぶたラインをググっと強調してもいいかもです☆ただし、説明書には無理に引っ張るなと書いてるはずですから、これまた説明書を無視した僕の勝手な方法だということを忘れず、やり過ぎに注意しましょう``r(・_・;

その後何日か貼るのを休まないといけなくなるので、これもマッサージ同様やり過ぎ(長時間の貼り続け)には注意して、お肌の弱い人は特に1日おきや2日おきに貼るなど工夫してください☆

剥がす時には、できるだけオイルを使った方が毎日ラクでいいと思いますが、持っていない人は必ず水やぬるま湯でしつこいくらいに濡らして、片方の手で押さえながらそーっと剥がすという方法で。乱暴な剥がし方もかぶれの原因になり、毎日貼ることができなくなってしまいますから。

Top_19

一重だった頃の僕の目


Top_30_2裏技(途中からアイパッチリン)を約3週間続けて二重まぶたの線がクセになってきた頃

Top_21

2006年2月 目の大きさもアップしました!


↓その後の経過はこちらをご覧ください☆
近況報告&平行二重にする方法

その他の重要ポイント

二重まぶたのメカニズムに、まばたきの仕方や目の開け方などについても書いています☆

二重にする方法を基本編と応用編で学んだら、あとは時間との戦いです。

二重まぶたになる重要なポイントは、どうやって少しでも長く、一重よりも二重まぶたの時間をつくるかということです。毎日10分間裏技を続けても、実際に二重まぶたになっている時間が一日10分だけでは、なかなか完全二重まぶたになる日は来ません。

反対に、一日一分しか二重にする方法をしなくても、それだけでその日中二重まぶたがキープできる人は、毎日それを続けてほとんどの時間を二重まぶたで過ごせば、すぐに完全二重になると思います。

二重まぶたのメカニズムにも書いている「目力やまばたき」でも、応用編の「二本指」でも必勝編の「アイパッチリンで固定」でも、とにかくどの方法でもいいですから、一日のうちに出来るだけ長く二重まぶたの時間をつくってください。

外出先ではトイレなどでささっと基本編や応用編をやって、その後は目力やまばたきの仕方でキープするように努力するのもいい方法です。

学校や職場のお友達や仕事仲間が気になるから、そんなに頻繁にはできないという人は、せめて家にいる間だけでも、しっかり長時間二重まぶたの時間をつくって下さい。

でもアイプチ系の接着剤は僕は皮膚が伸びたのでおすすめできません。皮膚が伸びる理由は上の必勝編に書いたのでそちらを読んでもらいたいのですが、とにかく皮膚同士を引っ付けずに実際にラインを食い込ませておくことが大切です。

僕の場合は二重まぶたの状態を長時間キープするために、アイパッチリンという商品を自分で勝手に考えた方法で使いましたが、こまめにちょこちょこ基本編や応用編をやって一日の二重の時間を長くつくれるのなら、何も買わなくても二重になれる人もいると思います。とにかく「一日のうちに出来るだけ長く、一本のクッキリ食い込ませたラインを同じ位置に入れとく」っていうのが大切なことなので、一日中お家にいるような人以外だと、やっぱり夕方帰宅してから~夜寝ている間~翌朝など、集中的に二重まぶた状態を何時間かまとめてつくった方が良いので、アイパッチリンがあるととても便利です。

本当にしつこいですが、くれぐれも皮膚に無理はさせないようにしてくださいね☆力の入れ過ぎや擦りすぎ、まぶたの水分油分の補給不足にも注意してください。僕は必勝編でアイパッチリンを長時間貼り過ぎたと書いてますが、アイパッチリンはまぶたからずれた位置に貼るものだったので、ちょっと無理してみましたが、まぶたそのものに無理させることは、僕もアイプチで一度痛い目にあっているのでしませんでした。

基本編~必勝編まで全てに共通して言えることですが、特に最初のうちに毎日続けることで、二重まぶたになりやすくなります。最初のうちにある程度クセを付けるところまでいけば、あとは普通に過ごしている時間にも二重まぶたでいる時間が増えるので、何もしていなくても自力で二重まぶたになるかも知れません。

①一重(まぶたに一重のクセがついている状態)

②薄い二重まぶたの線がついてくる(ここでやめたらすぐ一重に戻ってしまう状態)

③時々(寝る前、徹夜や睡眠不足の次の日など)二重になる(まぶたのクセはどちらかと言うと一重よりな状態)

④時々(寝起き時、寝すぎた次の日など)一重に戻る(まぶたのクセはどちらかと言うと二重よりな状態)

⑤完全二重(二重のクセがまぶたに定着)

というように考えて、せめて④に達するまではあまり休まずにしっかりとこのページの方法を続けてください。しかし④でも油断して何日も寝過ぎたりすると一重に戻る可能性はあります。

それを考えると、④→⑤もやっぱり大切ですね``r(・_・;

⑤に達してしまえば、よっぽど何日も寝過ぎたりまぶたが太り過ぎたりしない限り、一重に戻ることはないでしょう。毎日ずっと二重まぶたで生活していくことになりますから、起きている間ずっと二重のクセをつけ続けることになりますので。

顔がむくむことと関係あるのでしょうが、僕は睡眠時間が長い方が一重に戻りやすかったです。例えば上の④くらいの状態の頃は、4時間寝た後より、10時間以上寝た後の方が二重まぶたに戻すまでに確実に時間がかかっていました。反対に先ほども言いましたが夜更かしして眠たーい時は二重ラインがいつもよりクッキリします。

裏技マッサージで脂肪を落とすことに意味があるのかについて説明します。あおむけに寝て手鏡を見ながら二本指で二重まぶたをつくってみてください。

Top_22 上を向いた状態だと、脂肪が矢印の方向に流れるために真っ直ぐ前を向いている時よりも二重をキープしやすく、ラインのはっきりしたスッキリ二重まぶたになることがわかると思います。これがまぶたの脂肪が減った時とよく似た状態です。

・どうしても上の方法だけで二重まぶたになれない、時間が取れないという人には、 二重まぶた商品で紹介しているヴィヴィッドアイムがおすすめです。


・・・だけど最近では二重にする方法ケータイ版↓で紹介してるまぶた熱々な脂肪燃焼アイテムの方がおすすめになってきました・・・人にもよるかもですけど(^▽^;)今2ヶ月以上使ってますが、まだ四分の一しか減ってなくて経済的にもいい方法だと思いますよ☆

※そのページはケータイじゃないと見れないです。すみません<(_ _)>
※「外部サイトに移動しようとしています」と出たら「直接見る」を選んでください☆

Qr

二重まぶたのメカニズムも読んで、普段のまばたきの仕方も変化させてクセづけてください。

時々、シワになるから自分でイジるのは止めた方がいいという話を聞きます。しかし、二重まぶたのライン自体がシワだと言うお医者さんもいるようです``r(・_・;僕も前にテレビで日本人の80%は生まれた時一重だけど、80歳代になると反対に一重が20%しかいないというのを見たことがありますし、僕もいざ二重まぶたになってみると、確かに一本のシワがクセになっているという感じもします。逆を言えば一重の人はシワのないツルツルキレイなまぶたということですけど、まぶたには一本シワが欲しいですよね``r(・_・;上手にシワをクセづければ今よりもっとキレイになれるはずです。頑張ってください。

※上の裏技にはできるだけの注意をして、皆さんの役に立ててもらえるように載せていますが、大切な体を変化させようとする行為ですので実行はあくまでもご自身の責任で行ってください。

一重だと、プリクラマジックを使っても・・・

_27

元気がない目(T_T)

二重まぶたになると・・・

_29

見開かなくても目が大きくなって目力がアップしました\(・▽・)/

みんなも頑張ってください☆

最新更新日のメニューはこちら

| | コメント (235) | トラックバック (0)